farbe

2016年 1月

高坂さんのお話2016.01.14

お友達から「こんなランドセルもあるよ」とホームページを紹介してもらいました。

息子の通った幼稚園は自由で活気のあることで人気の高い幼稚園でした。その分、お勉強はしていないし、

自由すぎて小学校へ行ったらみんなと同じようにできるかしら?と不安だったので、普通の縦型の日本ランドセルと

形が違うファーベさんのランドセルは正直最初は反対でした。

しかし、主人が大変気に入って「小さい時からちゃんとしたものを持たせる方がいい。その方がものを大切にする」と

押し切られる形で購入しました。

主人は持ち物は少ないのですが、確かに、長くケアをして使い続けています。日本製のいい革鞄も入社した時から

使っているとかで・・。一方、私は流行に弱く値段が安い買い物をちょこちょこしていました。

このランドセルを見たとき、そんな私の買い物スタイル(?)も変わりました。

このランドセルはともかく上品でかわいいのです。

息子は男の子ですが本人のたっての希望でカラフルなランドセルにしました。

その色合いは青、赤、オレンジ、グリーンと大胆な配色ながらちっとも派手でないのです。

「さすが!!」と思ってしまいました。

中もしっかりと縫込みがしてあり、外の革は磨くとさらにツヤツヤになりました。

学校でも人気で息子も「ドイツ製だよ」と誇らしそうです。

 

 

Top